| 岳 館 | 扉 館 |  徒然館 | 池・樹・花館 | SUV館 | 朽廃館 |  シネマ館 | 意匠館 |

シネマ館
(レトロ調ファンかも)

中学生時 新聞配達のアルバイトをし、その店主に可愛がられ
時々映画のチケットを頂く、それが好きになるきっかけだったのかな?
当時映画は娯楽の頂点にいましたかネ。
そのころ観た「若い獣」
原作・監督、石原慎太郎、主演久保昭・団令子ほかに河原崎清三郎
若きプロボクサーの夢と挫折を描いた壮絶・リアルな映像がインパクト強

「野獣死すべし」
仲代達矢初主演のこちらはハードボイルドの先駆で
クールかつハードな作品。
20年後の松田勇作の同作もあるが
仲代の「野獣」が抜きん出ている。

映画は年間15本程観ますかね、
職場の町内にイオンシネマ大宮
自宅の近くに新都心シネマ館とかあるし
多いときは日に2本とか集中して観る。
日経の「シネマ万華鏡」がニュースソースで、
☆☆☆☆☆の最評価は例の好奇心モリモリと湧き「みるぞー」
レトロ調が好みで「真昼の決闘」「十戒」「ダンスウイズウルブス」
「デルス・ウザーラ」「張り込み」「七人の侍」etc.が思い出に残る。

近頃では吉永小百合の「北のカナリアたち」
72才の小百合が回顧シーンで
30才台の女教師役を演ずる、あの厚顔に驚愕
老け役ならイイけど40才も若い役、小百合ストも興覚め。
小百合主演の連作「北のシリーズ」は
独り善がりの凡作シリーズかな。



以下が最近Kenzo・Best 3

1 [ ベル&セバスチャン ]

フランスアルプスを舞台に少年と大型犬が演ずる
スケール大きな冒険物語
子供向けとは思えない!本国では300万人が観た
*ベル:犬種/グレートピレニーズ?


2 [ 黒衣の刺客 ]

台湾・中国の合作品
女刺客とそれを助ける侍役に妻夫木聡が出ている
映像が綺麗でカメラワークが凝っている


3 [ さよなら渓谷 ]

決して明るくはない内容は深刻だが
見ごたえアリ
(真木よう子が嫌いでない)



Copyright (c) Kengamine写真館 All Rights Reserved.